どたばたマイホーム

建築中の家のこと、ときどき、育児のこと。

ふんばりどころ

ぎゃー!

前回の更新から1ヶ月以上経ってしまった…!

 

言い訳ですけど、3人の子どもたちが順番に体調崩したり、わたしも頭痛かったり、AmazonKindle fire買ったら楽しかったりしたもんで…

言い訳ですけど。

 

このままでは憧れのweb内覧会にたどり着かないよ~

焦る気持ちとウラハラに薄れるブログ更新意欲…

 

なんとかここをふんばりたい!

というわけで、こんな時間に更新です! ←変な時間に目が覚めて眠れなくなったパターン

ショールームめぐり ~ウッドワン~

わがやの(というか、わたしの)キッチンへの要望はなんといっても60㎝幅のフロントオープン食洗機!

今は60㎝幅だと海外製のものしかないんですよね。

そしてLIXILパナソニックTOTOもクリナップもタカラもトクラスもオプションで付いてるのは国内メーカーの45㎝幅のみ。

なんてこったい。

 

と思っていた矢先に、オプションでミーレの食洗機を選択できるメーカーを発見!

 

ウッドワン

 

HPでみてみると、木を使ったおシャンティなキッチンの数々…

これはもう行くしかないでしょ!

はりきって最寄りのショールームへ。 (車で2時間…)

 

おぉ~これはかなり好みですな~

 特徴 オーク材

(公式HPから画像お借りしています)

「木目柄」ではなく、本物の「木」を使っているのでそれはもう雰囲気ありまくり!

 

オプションのミーレもキッチンと面材を合わせてくれるのでスッキリと納まります。

 

(公式HPから画像お借りしています)

 

水栓やコンロもかっこいい~

 

(公式HPから画像お借りしています)

 

木のキッチンにミーレとか夢のようだわ…

 

ステキなキッチンに舞い上がり、キャッキャしながら見積もりを作ってもらった結果…

後日、とんでもない金額が提示されるのでした。

 

夢見る少女三十路じゃいられない


にほんブログ村

ショールームめぐり ~各メーカーの第一印象~

初めてショールームめぐりをしたわがや。

見学予約をしなかったので、当然のことながら担当さんの説明もなく、「へぇ~」「ほぉ~」「ふ~

ん」と自分たちで設備を眺めることしかできませんでした。

そのため、第一印象≒見た目の印象です。

そして、まずはキッチン!と思っていたのでキッチンしか見ていません。

タメにならないレビューですみません。

 

LIXIL

 

セラミックトップのキッチン、リシェルSIが印象的。

リシェルSI

(公式HPから画像お借りしました)

かっこいいんだけど、うちのイメージではないなぁ…

男の料理が似合いそうなキッチンでした。

ほかのシリーズは印象なし。 (すみません…)

 

クリナップ

 

ステンレスならクリナップ!

気になったのはクリンレディとS.S.。

(公式HPから画像お借りしました。画像はS.S.)

引き出しの中までステンレスっていいなぁ~

長く使えそうだよね。

色の選び方で業務用っぽいかっこよいキッチンにできそう。

機能もよさそうだし、迷ったらクリナップ選んでおけば間違いないかなーという雰囲気。

実は親戚がクリナップ社員のため、安く購入できそうなので、大本命メーカー。

 

タカラスタンダード

 

言わずと知れたホーローメーカー。

ホーローに油性マジックで汚れをつけて、さらに火であぶったところをタワシでガシガシ!というホーロー最強アピールが面白かった。←他の人が説明受けているのをチラ見

こちらも長く使えそう。

ただ、デザインが…デザインがねぇ…

野暮ったい。(小声)

良く言えばレトロ?

わたしの好みではありませんでした。

 

TOTO

 

ここで目にしたキッチンに一目惚れ!

THE CRASSO(ザ・クラッソ)

(公式HPから画像お借りしました)

なんてキレイなの~

この天板の薄さ!スッキリしたシンク!

たまらな~い

トイレのイメージしかなかったTOTOで、こんなに心惹かれるキッチンに出会うと思いませんでした。

 

パナソニック

 

なんでもソツなくこなしてしまう優等生メーカー。

それだけに、ここだ!という売りがわからず、わたしの心にひっかかるものはありませんでした。

 

以上が各メーカーの第一印象です。

失礼なこと書きまくってますが、あくまでも個人の感想ということで。

 

もうね、強行スケジュールだし子連れだし、で最後のほうは息切れでしたよ。

とにかくざっと見回してカタログどっさり抱えて帰ってきました。

詳しい機能はわからなかったけど、見た目の印象でキッチンメーカー候補は絞れたかな。

 


にほんブログ村

ショールームめぐり ~見学予約のススメ~

こんにちは、ブログタイトルどおり、家づくりでどたばたしております、ほみらです。

ここにきていろいろとね~問題がね~ ←おいおい書きます。

 ※実際は間取りが決まって、概算見積もりも出ている段階ですが、ブログは過去を遡って書いてます。

早く現在進行形のブログを書きたい!

更新がんばります!

 

今回はショールームめぐりについて。

 

工務店のファーストプランを待つ間に、とりあえずショールームに行ってみようということになりました。

下調べも見学予約もせずにふら~っと。

今思えばバカなことしたなぁ。

 

どんなものがあるかわからないし見るだけだから…と予約せずにショールームへ行こうと思っているアナタ!

見学予約は絶対にしたほうがいいです!

わからないならなおさら。

ショールームのお姉さんから説明を受けると受けないでは大違い!

ていうか説明聞かなきゃ機能とかさっぱりわかりませんから!どこも同じに見えますから! ←あ、わたしがアホなだけ?

 

とにかく、声ならぬ文字を大きくして言いたい。

見学予約は絶対にしたほうがいいです! (大事なことなので2回言いました)

 

というわけで、ノープランのわがやは、車で1時間半ほど離れたショールーム地帯におでかけして、クリナップ、タカラ、TOTOパナソニックをぐるっと見学して(もちろんお姉さんの説明なし)、カタログをひととおりもらって帰ってきたのでした。

 

各メーカーの第一印象は次回に続きます。


にほんブログ村

ファーストプランどれにする?

こんにちは~

本日はファーストプランのご紹介です。

 

前回、新居を計画している土地について書きました。

土地はあるけど、どんな配置でどんな間取りができるんだろう…

そんな贅沢な悩みを工務店さんに相談し、実際の土地を見てもらって4つのプランを提案してもらいました。

長くなりますので、覚悟してください。

※各プランの間取りは簡単な説明のみで、詳細(画像)は省略させていただきます…

  

ファーストプラン①:スタンダードな四角い家

 

f:id:homila:20170607140220j:plain【間取り】

●1F● 玄関、シューズクローク、パントリー、LDK、和室、サニタリー、お風呂、トイレ、夫の書斎、ウッドデッキ

●2F● 寝室、ウォークインクローゼット、トイレ、子ども部屋×4、スタディスペース

 

【所感】

・良くも悪くもノーマルな家

・リビングがかなり広くとれる(そして天井吹き抜け)

 

ファーストプラン②:収納充実の三角形の家

f:id:homila:20170607141440j:plain

  【間取り】

●1F● 玄関、シューズクローク、パントリー、LDK、和室、サニタリー、お風呂、トイレ、物干しスペース、ウッドデッキ

●2F● 夫の書斎、寝室、ウォークインクローゼット、トイレ、子ども部屋×4、スタディスペース、ルーフテラス

 

【所感】

・複雑な形、間取り

・パントリー、サニタリー、WICがかなり広くとれる

 

ファーストプラン③:道路に面した三階建ての家 

f:id:homila:20170607141456j:plain【間取り】

●1F● 通路兼エントランスポーチ、玄関、シューズクローク、寝室、ウォークインクローゼット、夫の書斎

●2F● LDK、パントリー、和室、サニタリー(クローゼット付)、お風呂、トイレ、ルーフテラス×2

●3F● 子ども部屋×4、スタディスペース、クローゼット、ベランダ

 

【所感】

・道路に面しているので、駐車がラク(道路側にも駐車スペースを作れる)

・エントランスを利用すれば、雨の日でも車の乗り降りラク

・LDKが2Fなので眺めがよい。ただ、荷物運びが大変

・子ども部屋と主寝室が離れていて不安

 

ファーストプラン④:1Fに生活動線を集約した家 

f:id:homila:20170607141512j:plain【間取り】

●1F● 玄関、シューズクローク、パントリー、LDK、和室、サニタリー、お風呂、トイレ、寝室、、ウォークインクローゼット、ウッドデッキ

●2F● 夫の書斎、ウォークインクローゼット、トイレ、子ども部屋×4、スタディスペース、ルーフテラス

 

【所感】

・生活動線が1Fに集約されていて暮らしやすそう

 

決定!わが家のプラン

4つのプランをあーでもなこーでもないと比較した結果、わが家は…

ドゥルルルルルルル…(ドラムロール)

ダン!

プラン④に決定しました!テッテレー

 

工務店社長はプラン③推し(面白そうだからやってみたい)で、わたしのイメージに近かったのもプラン③だったので迷いましたが、生活することを考えたら、プラン④が理想かな、と。

そういうわけで、プラン④をベースに、他のプランの良いところや、こうだったらいいのになという要望を反映させてもらうことにしました。

 

無事ベースのプランが決まったところで、家づくりの難所(わたしだけ?)、ショールームめぐりがはじまりました。

 


にほんブログ村

この敷地のどこに家を建てようか?

こんにちは!

奉仕作業の季節ですね。

わが家も先日、子どもたちが通う保育園の奉仕作業に参加してきました。

土地柄、農家の方が多く、みなさん芝刈り機持参です。大変助かります。

 

さてさて、本日は新居を建てる土地についてです。

 

夫の実家の敷地内には、夫の祖父母(亡くなっています)が住んでいた家が残っています。

さらに、隣は空き地でした。

下の画像、青い部分が夫実家の所有地です。建物以外の部分には木が生い茂っています。

(本当はもっと複雑な形状なのですが、だいたいこんな感じ。)

f:id:homila:20170606140428j:plain

当初、夫や義父は、祖父母宅の跡地にわたしたちの家を建てるという考えでしたが、わたしにしてみれば、広さや形状がよくわからない土地、しかも車庫が変な位置にあって、車庫入れが極めてし辛い、そしてそして、義父母宅の前を通らなければ道路に出られない。正直いやでした。そんなところに家を建てるのは。

 

ところが、義父が隣の空き地を買い取ってくれたのです!夫名義で。(ありがとうございます~)

それによって、まあ敷地内同居は免れないことにはなったのですが、わたしの不満はだいぶ軽減されました。

元の空き地部分を通れば車庫入れラクラク~♪

そしてそこに家を建てれば、義実家の前を通らずに道路に出れる~♪ ←これ重要

さらにさらに、広い中庭ができて子どもたち遊び放題~♪

 

そういうわけで、わたしの頭の中では、空き地だった土地に、車庫までの通路がある家を建てる!というプランが出来上がりました!

 

次回は、工務店に作成してもらったプランについてです!


にほんブログ村

新居に求めるもの~ゆずれない願い~

 

こんにちはー

今日は朝から雷です。ものすごい雷です。

いい年してびびってます。

 

今日は新居に求めるマスト条件について。

 

細々した要望は言い出したらキリがないのですが、わたしが絶対に譲れない要望は5つです。

魔法騎士レイアースの主題歌「ゆずれない願い」をBGMにどうぞ!←年代

 

1.食洗機(フロントオープンの60㎝幅)

これはもう悲願です。

共働きのわが家、夕方から子どもたち就寝までの忙しさがハンパないのです。

ごはん作って食べさせてお風呂入れて寝かしつけて…その間「おかあさーん」コールの連続。

調べたところ、フロントオープンの60㎝幅だと、家族5人分の食器はもちろん、調理で使った鍋とかも洗えるとな。

絶対絶対ほしーい!

ズボラ主婦ほみらは、料理後の片付けや洗いものが大嫌いなのです!

キッチン選びのはずせない条件です!

 

2.パントリー

すでに5人家族のわが家。こどもたちが成長したら大量の食糧が必要!特に米!成長期の男子の食べっぷりははんぱない!(運動部所属の大食い男子を想定)

というわけでパントリーは必須です。

 

3.シューズクローク

夫を筆頭に、わが家の男子は靴を脱ぎ散らかします。子どもたちが部活なんて始めたらなおさら汚れた靴があちこちに…(運動部所属の大食い男子を想定←2回目)

女子は女子で靴を何足も持つ生き物なので。

シューズクロークも必須です。

 

4.洗面所と脱衣所を分ける

わたしの経験に基づいた要望。

実家が大家族(8人)なのに、お風呂場がトイレに行く通路上にあった(←脱衣所を通らなければトイレに行けない。ありえない)ので、自分がお風呂に入ってるときに人がめちゃくちゃ通る!

思春期の娘にはつらーい。

なので、新居は脱衣所と洗面所を別にして、誰かの気配にびくびくしないまったり入浴タイムを確保したかったのです!

洗面所別にしとけば、ドライヤーや歯磨きもきがねなくできるしね。

(実家のお風呂については、ここには書ききれないほどのハプニングがあったので、また別の機会にでも…)

 

5.スタディスペース

これも、わたしの経験上、子どもたちに個別の机はいらないなーと。

小学生のうちはリビングで宿題して、中高のテスト勉強は子ども部屋にある共有テーブルでしていたわたし。

一応、机もあったけど物置にしか使わなかったなあ。

個室にこもらせたくないし、みんなで一緒に勉強したほうが楽しいじゃなーい。

完全個室(机はもちろんテレビも完備)な環境で育った夫には理解できない感覚だったようですが、わたし譲らず。

子育ての方針としても話し合いを重ね、夫も納得してわが家のマスト条件入りです。

 

次回は新居の土地について!

 


にほんブログ村